読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらばカツカツ生活!めざせコツコツ生活!

家の中のよどんだ空気を解消すべく、今年はすっきり生活めざします!

カツカツのつぶやき「圧力鍋のタブー、とろみ厳禁!」

やっちまいました。

 

昨日鶏の胸肉を圧力鍋で甘辛く煮たのが家族に好評で、すぐに完食。

今日は鍋にその煮汁が残っていたので、

また同じものを作って置いておこう!と

再び胸肉を大量に買ってきました。

もうすでに切ってある胸肉だったので、

そのまま鍋にいれて、少し調味料を足して圧力鍋セットすれば、

間違いのない味が楽にできる!

と思っていたのに、余計なコトをしてしまいました。

 

「お肉に片栗粉まぶしたほうが柔らかく仕上がるよね」

 

と、少しヤル気を出してしまった私。

 

結果、鍋をセットしてしばらくしてすぐに

焦げ臭い匂いが…(゚д゚)

 

IHのスイッチを切り、水をかけて圧力を下げて

蓋をあけると…

 

 

・・・あんなに焦げている鍋底、久々に見ました。

 

 

焦げていない部分を取り出し、別の鍋で煮直して、一応形にはなりましたが、

とろみというより「どろみ」って感じの昨日とは違う料理に(>_<)

焦げは取り除きましたが、焦げた風味が残ってしまいました。

娘には「昨日と違う」と不評で、一個で十分とのこと。

 

圧力鍋は最近久々に購入し直して使うようになっていたのですが、

すっかり忘れていました。

とろみをつけて圧力かけちゃいけないんですよね。

そういえば、カレーもルウを入れる前に圧力かけるのでした。

 

ほんと、何も考えずに、

煮汁に今日の分のお肉をドボンといれて圧力かけるだけでよかったのに。

 

 

ですが、

用事があって、家族よりも遅くに一人で晩御飯だった息子曰く、

「これママが作ったの?」とのこと。

息子にはいつもの我が家の味を超えた料理と感じた様子。

焦げている風味も「お店の焼き鳥みたい」と珍しく褒められました。

 

せっかく息子は気にいってくれましたが、

これは間違った作り方だったので、二度と同じ味は出せません(笑)

 残っている分は息子にに食べさせてやりましょう。

 

ちなみに焦げ焦げっの鍋底ですが、

重曹をいれてこする・・・数週間前から重曹切らしてる

酢をいれて煮たあと冷ましてこする・・・数日前に酢を切らしてる

という状況を乗り越えて、なんとかこのレベルまでに回復。

 

f:id:seikatsukkie:20170226212830j:plain

 

明日重曹買ってきて、もうひとがんばりします。

 

圧力鍋には「とろみ厳禁!」です。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村